借金と食生活

過去に借金返済や債務整理で苦労した経験がある方はご存知のとおり、食費、食生活とお金は大きな関係があります。借金を返済している方も、節約した生活を心がけている方も生きる上で必要な食生活の費用を見直すには?

収入と食費のバランスから

食費は生活費の一部ですが、同時に生活に必要な支出です。収入と食費のバランスが崩れるということは収入と支出のバランスが崩れてしまったわけです。収入よりも支出が多い状態でそのまま何もしなければ借金につながる可能性が高くなることは、すぐにお分かりになると思います。ではここであらためて、より具体的な解決策を生み出すため、食費と収入双方見ていきます。

収入が減る

借金をしてしまった理由のひとつとして、収入が減った、または途絶えてしまったことが原因として考えられます。食費を削減することはできても、ゼロにすることは自給自足の生活や自然環境に恵まれた生活にしない限り、かなり難しいことですし現実的ではありません。そこで収入がゼロではなく少しだけ減ったと仮定してみます。すると、今までの生活を続ければ収支がマイナスになりますので何かしら節約するなどの制限をする必要があることが分かります。

生活費節約で即効性があるものは?

支出を抑えるために生活費を削減するとします。生活費以外のものの節約は、各家庭それぞれですので割愛します。もし生活費以外で削減できるものがあればしてください。さて生活費の中で節約可能とは?より具体的に言えば生活費の中で節約して即効性があり効果があるものとは?恐らく大部分の家計では食費になるのではないかと思いますが、いかがでしょう?

食費の削減にも限界が

食費を節約するためには、安売り店を見つけたり、特売日や特売の時間帯などでお買い物したり、必要ないものを一切購入したりしないなどがあげられますが、食費を節約する知恵は誰でもされていることでしょう。またあまりバランスの悪い食生活では、借金を返済する以前に体を壊してしまうので逆効果の場合もありますね。食費を節約するなどして食生活に掛かるお金を低く抑えて借金返済にまわしたり、今後一切借金したりしないなどの対策をするも、収入と出費とのバランスがありますが、限界が見えてくることは明らかだと思います。この限界とは、今までの習慣(この場合は食習慣)を変化できないことに起因します。極端に言いますと、今まで高級食材を食べていた家庭が、激安の食材で満足できる変化、安い食材でも工夫して美味しくいただける料理にする変化です。

食生活で借金に陥るパターンとは

多くの借金を抱えてしまうパターンとして一番多いのが、ある程度の収入があった家庭。原因のひとつとして、ローンなども組みやすい環境にあるためだといわれています。そして、もうひとつの原因が、収入が減った段階で、食生活などの出費を抑えられなくなっている家庭。

生活習慣を変えることは容易ではありませんが、毎日続く食生活で突然、出費を抑えるにしてもコントロールが難しいことは分かりますが、日々、家計簿をつける習慣なり、食費として使える上限の金額を決めておくなどをすることで、借金をしない生活、または返済目標を達成できる可能性が高まります。

関連記事

高額医療費と借金 - 健康や生命を維持するための医療費の支払いをローンなどの借金をすることなく、対処する方法について。自己負担額を超えた高額医療費や保険適応外の治療費を準備するための保険や貯蓄があれば問題ないのですが、お金が無くとも何とか対処したいものです。

家族や身内の借金返済義務 - 借金をした本人以外は、たとえ夫婦であっても血の繋がった親兄弟であっても関係ないと言われるが、本当に借金を返済する義務がないのだろうか?若しくは借金を返済してもらう方法はないのだろうか?

住宅ローン借り換え - 住宅ローンの借り換えを検討する場合、金利差だけに着目すれば良いのか?金利が安くても借り換えで借金が増えてしまうケースがないのか?月々の返済額、借金返済合計額など注意する点は何か?

生活保護で借金返済できるか - 借金返済に生活保護のお金を使うことは可能なのだろうか?または借金返済するために生活保護を受けることは可能なのだろうか?借金返済に苦しんでいる人が多い現在、生活保護と借金返済の方法と問題について。

クレジットカードは借金だけじゃない - クレジットカードはショッピングやキャッシング、ローンなどお金を借りる目的にしか利用しないのはもったいないです。クレジットカードを持つことの利点、海外であえてキャッシングする理由についても書いています。

住宅ローン金利で固定と変動、お得はどっち? - 固定金利、変動金利の長所と短所の長所と短所について。住宅ローンの金利は月々の借金返済額だけではありません。住宅ローンや不動産ローン返済の金利について得する方法とは?そして向いているのはどちらでしょうか?

教育ローンと元金措置 - 教育ローンは通常のローンと違い、月々のローンの返済額を少なくすることができる元金措置というものがありますが、元金措置そのもののメリットやデメリットについて、また元金措置期間の選択基準についても、知っておきましょう。

繰上げ返済は損か得か? - 可能ならば、住宅ローンの繰上げ返済をしたほうが良いと一般的には考えられていますが、繰上げ返済をしないほうが得することは、本当に皆無なのでしょうか?繰上げ返済することによるデメリットは、一切ないのでしょうか?

住宅ローンを滞納すると、どうなるか? - もし、住宅ローンを滞納し督促状がきても払えないときはどうなるのでしょうか?支払いが滞り、今住んでいる住居を売却しなければならない状況に追い込まれたとき、どうしたら良いのでしょう?対応策、解決策が全く無いわけではありません。

総量規制と借金 - キャッシングやローンが対象となる総量規制について。金融機関から送られてきた年収を証明する書類で限度額を引き下げられ、これ以上借金が出来なくなる可能性がありますが、総量規制の対象外となるケースもあります。

分類

債務整理と相談

お金を出費することなく借金をスムーズに返済し、問題を解決する方法や手段が注目されています。たとえ多重債務者であっても、債務整理の相談を無料で実施できるような場所も方法もあります。

借金返済の方法と問題

貯金などを解約したり、生活を切り詰めて節約したりするような返済を中心とした生活が必要なくなるかもしれません。借金が返済計画どおりに進まない方も順調な方も、今の生活や方法に問題点がないか?今一度立ち止まり見直すことが大切です。

ローン、借金の知恵と情報

資金調達やローンなどお金を借りるときに知っておきたい知恵と情報、注意すべきこと、検討すべきこと。住宅、教育、自動車など個人的な借り入れから会社の融資まで、新規または追加で借金することを前提とした話になります。

注目記事

住宅ローンを滞納すると、どうなるか?

プロフィール

ひまわり

  • 好きなこと
    料理、食べ歩き、散策、旅行。
  • 好きな言葉
    『この世で生まれたトラブルは
     この世で解決できる』
    辛いときや苦しいとき、私はいつもこの言葉を思い出しています。

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加